高級コート専門のクリーニング師

高級コートは使用されているコート素材をはじめ、各種ブランドごとに縫製に特徴があります。
弊社では毎年8,500点以上のコートを取り扱っているため、襟・袖を丁寧にブラッシングすることはもちろん、買ったときのふんわりした立体感を再現する高い技術力があります。シーズンごとに定期メンテナンスをすることで高級コートの品質を長くキープします。

当社は国家資格クリーニング師12人が作業致しますので安心してご利用頂けます。

高級コート専門のクリーニング師

コートのカルテ検品

衣類到着後に検品作業を致します。品物の状態と汚れ具合などをカルテを使って1点1点丁寧に検品して工場に出荷します。
品物が傷んでいる場合はリフォームのご案内を行ったり、汚れが酷い場合は特殊シミ抜きをオススメするなど店頭での受付と変わらない丁寧なサービスを心掛けています。
クリーニング後も同様の検品作業を行うことで高品質なクリーニングを実現しています。安心して任せて頂けるようにスタッフ全員が専門知識を持って検品致します。
コートのカルテ検品

水をはじく撥水加工

コートは雨などで濡れるとシミになりやすく、特にベージュ色のコートは注意が必要です。
そのため、水をはじく撥水加工を付けることをオススメします。
防水加工は水も空気も通しませんが、撥水加工は通気性を維持しながら水をはじく性質があります。そのため、蒸れることなく機能性も併せ持つ優れた加工です。
液体汚れも防ぐのでシミを防ぐ効果もあります。

雨・消臭剤・撥水スプレーのシミ

雨や水分に濡れると、コートの汚れが溶解し、表面に浮き出ることでシミとなります。
消臭剤・ファブリーズ・撥水スプレーもシミになりやすく、水洗いでは落ちにくい成分ですので、家庭で処理する前にご相談ください。
特に高級コート製品については市販スプレー類などの効果を期待する場合はクリーニングのメンテナンスと同時にプロに加工をお願いしたほうが施工がうまくいきます。
雨・消臭剤・撥水スプレーのシミ

コートのカビ取り

シーズンオフになってそのまま保管しておいたらカビだらけになることはあります。
保管状況にもよりますが、汚れや菌、湿度を抱いたまま保管するとカビは発生します。
胞子が付いたようなカビ、カビ臭さはカビ取り加工で取り除くことが出来るのでご安心ください。
カビはそのままにしておくと脱色の恐れもあり綺麗にしても色が抜けてしまうこともあります。
コートのカビ取り

ブランド実績

BURBERRY (バーバリー)、BROOKS BROTHERS (ブルックスブラザーズ)、 MACKINTOSH (マッキントッシュ)、dunhill (ダンヒル)、Barbour (バブアー)、Aquascutum (アクアスキュータム)、GUCCI(グッチ)、PRADA(プラダ)、Theory(セオリー)などの有名ブランドを年間10,000着以上クリーニングしています。
ブランド実績

注意事項

合皮が使われているものや特殊素材が使用されているものなど経年劣化します。
コーティング劣化による白粉や生地の収縮、ワッペンなどの剥離、破損が生じます。
クリーニング前にお客様にお伝えする努力はいたしますが、生地の内部が劣化しているなど見た目では分からないこともございます。
クリーニング後に症状が発生した場合でも、経年劣化についてはその責任を負いかねますのでご了承ください。
注意事項

ハイブランドコース 料金

品名値段各加工料
ショートコート3,000610
厚手ショートコート3,900610
ハーフコート3,900760
厚手ハーフコート5,000760
ロングコート4,600920
厚手ロングコート5,900920
ママコート5,000760
毛皮ファー2,600-